桜まつり
《あたご山桜まつり》
天狗伝説で知られている愛宕山には、約20種類約2000本の桜があります。主な種類としては、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヨウコウザクラ、シダレザクラ、ボタンザクラなどがあります。山の標高差によって開花時期がずれるため、長い間花が楽しめ、その姿はまるで桜が山を登っていくようです。
会場名・住所 愛宕山大駐車場
茨城県笠間市上郷2775-7
電 話 0299-45-6622
問合わせ先 (社)笠間観光協会
0296-72-9222

《北山公園桜まつり》
沿道及び公園内に約1,500個の提灯が飾られ、夜になると桜がライトアップされ、桜並木の沿道や新池周辺は幻想的な風景を演出しております。
会場名・住所 北山公園
茨城県笠間市平町1416-1
電 話 0296-78-3911
問合わせ先 (社)笠間観光協会
0296-72-9222
笠間つつじまつり
昭和42年に市民によるつつじ一株運動より始まり、昭和46年に開園したつつじまつり。
標高143メートル、約7ヘクタールの園内には、様々な品種のつつじが約8,500株植えられており、最盛期には、小高い山一面が真っ赤に染まります。
ゴールデンウイークは、野点やお囃子の演奏など楽しいイベントを開催します。
会場名・住所 笠間つつじ公園
茨城県笠間市笠間616-7
電 話 ---
問合わせ先 笠間市商工観光課
0296-77-1101
笠間の陶炎祭(ひまつり)
毎年、4月29日から5月5日に開催される茨城県下最大のイベントで、200以上の陶芸家・窯元・地元販売店などが、個性豊かな店作りと作品でお客様を迎えるという、他に類を見ない陶器の祭典です。
会場名・住所 笠間芸術の森公園イベント広場
茨城県笠間市2345
電 話 0296-70-1313
問合わせ先 笠間焼協同組合
0296-73-0058
鳳台院の石楠花
境内には、約17,000本の石楠花があり、最盛期には色とりどりの花が咲き誇ります。
また境内には、本堂、客殿、山門(笠間市指定文化財)、世界最大級の達磨大師像、五重の塔、新坂東33番札所である観音堂等の伽藍が建っています。
坐禅、写経の体験(要予約)もできます。
会場名・住所 鳳台院
笠間市箱田2458
電 話 0296-72-0024
問合わせ先 笠間市商工観光課
0296-77-1101
道の市
プロ・アマを問わず出展者を公募し、交通規制で歩行者専用にした「道」を会場に、各自が設置したブースで、地元の陶芸品や木工などさまざまなジャンルの手づくりにこだわった作品の発表、展示販売を行います。
会場名・住所 茨城県笠間市弁天町
笠間駅前通り
電 話
問合わせ先 道の市実行委員会(さくらガス内)
0296-72-0119





十六夜まつり
笠間芸術の森公園に隣接する陶の小径内に、地元の陶芸家や窯元などが製作した笠間焼の筒灯りを約800本並べて幻想的な夏の夜を演出します。
会場名・住所 やまさき陶苑
笠間市笠間2192-21
電 話 0296-72-6865
問合わせ先 ---
笠間のまつり
笠間の夏を彩る笠間のまつり。16日には市民それぞれの思いを込めて川面に灯籠を浮かべ、しめやかに先祖の御霊(みたま)を送る「灯籠流し」が行われます。
また、8月中旬には、本場 青森人形ねぶたや市民手作りのねぶた、跳ね人(はねと)による盛り上がりが圧巻な「光のオブジェ(ねぶた&神輿)パレード」が行われます。
響くかけ声と輝くねぶたの明かりで、辺りは活気に満ち溢れます。
会場名・住所 ・灯籠流し(ショッピングセンターポレポレ付近)
・光のオブジェパレード(笠間稲荷神社周辺)
茨城県笠間市笠間1
電 話 0296-73-0001
問合わせ先 笠間のまつり実行委員会事務局
(笠間市商工観光課)
0296-77-1101





かさま・菊あかり回廊
笠間の菊まつりのメイン会場となる笠間稲荷神社の御本殿や拝殿などがライトアップされるほか、竹や陶器(笠間焼)、みかげ石などを使った様々な灯りで、参道や菊人形展会場を演出します。
また、竹あかりの中には、市民手作りの竹筒等も並べられ、彫刻された模様から、放射状に広がる灯りが見る人の心を癒します。
そのほか、神社の拝殿では、ミニコンサートを開催。さらに、ライトアップされた菊人形展や特作花壇が楽しめる、夜の菊人形展も開催します。
会場名・住所 笠間稲荷神社ほか
笠間市笠間1
電 話 0296-73-0001
問合わせ先 笠間市商工観光課
0296-77-1101
竹の小径
平成22年、笠間日動美術館に隣接する場所に新たに建設された観光スポット!
会場名・住所 笠間市笠間1003
電 話 ---
問合わせ先 笠間市商工観光課
0296-77-1101
かさま狐の嫁入り
笠間稲荷門前通りにおいて、稲荷にちなみ狐をテーマにした「かさま狐の嫁入り」イベント。
当日は、公募で選ばれた花嫁と花婿、参列者が狐のメイクをして笠間稲荷門前通りを練り歩きます。
会場名・住所 笠間稲荷門前通り
笠間市笠間1263-2
電 話 0296-72-0164
問合わせ先 笠間稲荷門前通り商店街共同組合
(代表 山中写真館)
0296-72-0164
新栗まつり
日本有数の栗の産地である笠間をPRするため、「笠間の栗」をテーマにしたまつりです。
栗や栗菓子の展示・販売、栗をモチーフにした笠間焼、栗を使ったゲームや体験コーナーなどが催され、栗づくしのイベントです。
会場名・住所 市民センターいわま特設会場
(笠間市役所岩間支所)
笠間市下郷5140
電 話 0299-37-6611
問合わせ先 かさま新栗まつり実行委員会事務局
(笠間市 産業経済部 農政課)
0296-77-1101
笠間の菊まつり
日本で最も古い菊の祭典です。菊まつりは明治41年に、それまで笠間稲荷神社境内で行われていた朝顔市から発展し、菊花愛好会として発足しました。その後、日露戦争(明治37年~38年)で荒廃した人々の心を和め、振興を育む一助とするため、神社内部に農園部を設け、そこで栽培された菊花を境内に展示しました。第100回という節目の年にあたることを契機に、市民参加型に発展拡大させた「第100回笠間の菊まつり」を、関係団体や協賛企業の事業と連携して実施し、現在の形となりました。メイン会場となる笠間稲荷神社をはじめ、市内各所に市内の菊愛好家達が育てた約1万鉢の菊が咲き誇ります。まつり期間中は様々な催し物が市内各所で行われます。まつり期間中の土日は協賛イベントが目白押しです。
会場名・住所 笠間稲荷神社ほか
笠間市笠間1
電 話 0296-73-0001
問合わせ先 笠間の菊まつり連絡協議会
(事務局 笠間市商工観光課)
0296-77-1101
笠間火器(かさまかき)
耐熱・耐火の機能を備えた笠間焼食器を「笠間火器」と称し、市内笠間焼販売店を会場にイベントを開催します。
開催期間中、笠間焼の作家達がそれぞれに用途を考えた新しいデザインの耐熱用の食器を展示販売します。また、有名料理店による笠間火器を使用したデモンストレーションも行います。
会場名・住所 笠間市内笠間焼販売店
本部:やきもの通り登り窯広場
本部:笠間市下市毛860
電 話 ---
問合わせ先 笠間焼協同組合
0296-73-0058
アートのまちめぐり
笠間市内にある4つの美術館等を巡るスタンプラリーです。参加することにより、2館目からの入館料割引、またはミュージアムショップ等での特典があります!4館制覇の方は各美術館にペアでご招待。また、抽選で笠間焼を進呈します。
会場名・住所 笠間稲荷美術館・笠間日動美術館・春風萬里荘・茨城県陶芸美術館
電 話 笠間稲荷美術館(0293-73-0001)
笠間日動美術館・春風萬里荘(いずれも0296-72-2160)
茨城県陶芸美術館(0296-70-0011)
問合わせ先 笠間アートのまちめぐり実行委員会事務局(茨城県陶芸美術館)
0296-70-0011
ひょいパク選手権
笠間名物「いなり寿司」など、県内外のご当地グルメが大集合します。また、会場では「いなり寿司トライアスロン」などのステージイベントも行います。
会場名・住所 笠間稲荷神社
大型車御祓い所
電 話 ---
問合わせ先 笠間市 産業経済部 商工観光課
0296-77-1101
匠のまつり
笠間を代表する匠の技である「笠間焼」の大陶器市であるほか、地元で収穫された農産物や木工製品、茨城県産みかげ石など様々な地場産品の展示販売をします。メインイベントである「開運・せり市」では、様々な匠の作品がオークションにかけられます。また、「Ocha-1グランプリ」や「私の食卓」など様々なイベントを実施いたします。その他、笠間焼陶芸体験コーナーなどご来場された方が参加し、楽しんでいただくイベントを中心に開催いたします。
会場名・住所 笠間芸術の森公園
笠間市笠間2345
電 話 ---
問合わせ先 (社)笠間観光協会
0296-72-9222
天狗の夜まつり&ファンタジーナイト
愛宕山に残る寅吉少年と十三天狗の伝説をストーリー化した天狗の行列を行ないます。その他、合気道の聖地で学ぶ外国人研修生による世界B級グルメバザール、イルミネーション光のページェントなど、商店街に活気があふれます。
会場名・住所 岩間すずらんロード
(JR岩間駅前通り)
電 話 ---
問合わせ先 笠間市商工会 岩間事務所
0299-45-5711





陶のオルゴール展
12月に陶の小径商店会の参加店にて、各陶房で作られた陶のオルゴールを展示販売しています。
会場名・住所 陶の小径(代表:やまさき陶苑)
茨城県笠間市笠間2192-21
電 話 0296-72-6865
問合わせ先 やまさき陶苑
0296-72-6865
登り窯まつり
商店会としては笠間で唯一、古い窯元の残る「やきもの通り商店会」。笠間焼の歴史資源でもある「登り窯」に、地域の協力のもと火を入れます。
伝統の登り窯で焼く、窯焚き、窯出し体験ができます。
会場名・住所 奥田製陶所
笠間市下市毛45
電 話 0296-72-0717
問合わせ先 奥田製陶所
0296-72-0717
かさま除夜の鐘
佐白山ろく公園内にある時鐘楼でを開催する「かさま除夜の鐘」。江戸時代から笠間の時を告げてきた時鐘(市指定文化財)をついて、新しい年を迎えよう!人数制限はありません。また、先着100名様には温かい飲み物の無料配布サービスもあります。
会場名・住所 佐白山麓公園
笠間市笠間1015-2
電 話 ---
問合わせ先 (社)笠間観光協会
0296-72-9222
かさまの陶雛~桃宴~
笠間焼が有名な笠間地区の店舗や工房でのオリジナルの陶雛人形や、笠間稲荷門前通り商店街での吊るし飾りなど、たくさんのお雛様を展示します。飲食店ではお雛様にちなんだお料理やお菓子も楽しめます。訪れた人も思わず"手づくり"したくなる陶雛ワークショップも開催。お気に入りのお雛様を見つけにいろんな通りを散策してください。ひと足早い春をお楽しみいただけます。
会場名・住所 笠間地区(やきもの通り、陶の小径、ギャラリーロード、門前通りほか)
笠間市笠間2192-21
(代表:やまさき陶苑/陶の小径)
電 話 ---
問合わせ先 (社)笠間観光協会
0296-72-9222
笠間初午いなり寿司まつり
古来より初午の日には、お稲荷さんの使者であるきつねの好物の油揚げやいなり寿司をお供えし五穀豊穣の祈願の慣わしがあったとされています。
日本三大稲荷・笠間稲荷神社のある笠間では、新たな食の名物として取り上げている「いなり寿司」をみんなで食べ、食のまちづくりをPRするために、笠間稲荷門前通り商店街協同組合とタイアップしたイベントを行います。「最長いなり寿司巻きに挑戦!」では、参加者が60メートルを超えるいなり寿司巻きに挑戦します。
会場名・住所 笠間稲荷神社
笠間市笠間1
電 話 0296-73-0001
問合わせ先 笠間のいなり寿司いな吉会
(事務局 笠間市商工観光課)
0296-77-1101
ひょいパク選手権
笠間名物「いなり寿司」など、県内外のご当地グルメが大集合します。また、会場では「いなり寿司トライアスロン」などのステージイベントも行います。
会場名・住所 笠間稲荷神社
大型車御祓い所
電 話 ---
問合わせ先 笠間市 産業経済部 商工観光課
0296-77-1101
クールシュヴェール国際音楽アカデミーinかさま
 「クールシュヴェール国際音楽アカデミーinかさま」は,イタリア国境に近いフランス有数のリゾート地クールシュヴェールで,毎年開催されているヨーロッパ有数のアカデミー「クールシュヴェール夏季国際音楽アカデミー(MusicAlp)」のカリキュラムにしたがって、開催される音楽講習会です。また,多くの方に,このアカデミーをきっかけに様々な音楽体験していただくために,世界的権威の音楽家による公開レッスンや演奏会,市内外のアマチュア楽団による街角コンサートなど多彩な催しを企画し,「街中に音楽を」を合言葉に住民参加型のイベントを目指しています。
会場名・住所 茨城県教育研修センターほか
電 話 ---
問合わせ先 笠間市 教育委員会生涯学習課
0296-77-1101